おっぱい子育て支援 風の学校 朝倉きみ子

おっぱい子育て支援  風の学校 代表  おっぱい子育て伝承家  保健師・看護師

長年、保健師として母乳育児支援を行い「横浜のおっぱい保健師さん」として

知られる。1985年、母親のための母乳育児勉強会は その後、育児サークル

「よこはま自然育児の会」となり 会員数数百名、開設20年を超える

長寿サークルに。そこから生まれたボランティア団体「母乳110番」の

顧問 &相談員として、長年電話相談の活動を担当していた。

<母乳育児のご相談はお気軽に♪ メールアドレス ki.512@a011.broada.jp>

<子育てサークル、保育園、母親学級 などでのお話し会、講演、相談会などお気軽にご依頼ください。>タウンニュースに連載中です♪ ライフワーク☆お味噌作り

おしゃべり サロン港北のご案内~一緒におしゃべりしませんか?

おっぱいの状態、

大丈夫ですか?

 

かたく張ったり、

母乳が足りているか わからなかったり

痛みがあったりしていませんか?

 

そんな悩みや不安を、

安心して話せるサロンです。

 

もちろん、母乳以外の

育児の相談もOKです。

 

また希望者には

保健師の朝倉先生に

おっぱいの状態をチェックしてもらえます。

 

ご自宅でできる、おっぱいの「自己管理」の方法をお教えします。

 

お気軽にご参加くださいね。

 

 

場所:港北公会堂(2F 和室)

     港北区役所のとなり

 

参加費:300円 

 ※育児の会の会員は200円

  (当日ご入会いただけます。)

 

「よこはま自然育児の会」顧問・保健師の朝倉きみ子先生と一緒に話せる会です。

少人数でリラックスできる雰囲気のなか、楽しいひとときを過ごしませんか?

なんでも気になっていることを質問してくださいね。 

☆事前お申し込みは不要です。 当日お気軽にいらしてください。

  ラウンジで食事もできますので、終了後お時間のある方は、引き続きお昼を食べながらお話しませんか?

 

  和室なので赤ちゃんを寝かせられますが、バスタオル等はお持ちください。上のお子さん連れでもどうぞ。

お問い合わせ先      ysibsalon@yahoo.co.jp

 

 

 

 

8月1日は世界母乳の日

―8月1日は「世界母乳の日」 ー

 

ユニセフとWHO(世界保健機構)は、

毎年8月第一週を「世界母乳週間」に定め、

母乳育児を実践しているお母さん方のための専門的サポートを含む、

母乳育児支援の強化を呼びかけています...

ユニセフとWHOは1989年(平成元年)に全世界の産科施設に対して

「母乳育児成功のための10か条」を守ることを医療者向けに呼びかけました。

横浜市大センター病院 総合周産期母子医療センター

関 和男先生がとても分かりやすく説明して下さっていますのでご紹介します。

マルホ提供の小児科診療up-to-date

母乳育児成功のための10か条」のオンデマンド放送を御覧ください。

スライドも自動的に表示されます。

 

お問い合わせ・講演依頼

メモ: * は入力必須項目です